SPONSORED LINK

2014-08-15-06-23-59


1549(天文18)年8月15日 フランシスコ・ザビエル、日本に上陸 。キリスト教の布教へ。(旧暦だと7月22日)
※今から465年前

ザビエルは日本上陸の2年前の1547年、インドでキリスト教布教を活動をし、マラッカに移動。
そこで、薩摩出身の日本人、ヤジロウとの出会いをきっかけに日本行きを決意。

ヤジロウの案内で鹿児島に上陸。日本滞在中には長崎、博多、大分、山口、大阪、京都にも足を運ぶ。

ザビエルは日本に滞在したのは1549年から1551年の2年間である。日本を離れた後はインドに再度向い、そこから中国に行く。中国に滞在中の1552年に病で亡くなった。