SPONSORED LINK

 江戸時代に日本全国を渡り歩き日本初の実測による地図を完成させた伊能忠敬の研究している団体「伊能忠敬研究会」が制作した伊能忠敬の足跡を辿るアプリ「伊能でGo」11月よりリリースされています。


2017-11-19-20-07-45


 実測調査を行なった伊能測量隊が訪れた各地にあるデジタルスタンプを集めることを目的としています。測量隊が宿泊地とした約3000ヶ所以上をスポット化し、グーグルマップと連動し宿泊地の半径500メートル以内にいるときに、アプリの画面にある「足跡を残す」をタップするとポイントが加算されます。

 スポットは北海道から九州と全国に張り巡られており、各スポットでは測量隊の到達年月日をはじめ測量隊の当時の様子などが確認できます。獲得できるポイントは測量隊の当時の宿泊日数に応じたポイントがあたります。

2017-11-19-20-12-44


研究会のホームページでは測量隊の宿泊地が公開されています

 実際に、測量隊が歩き宿泊地を探すのはかなり大変なため、研究会のホームページにて測量隊が実際に宿泊した場所が公開されています。調査は全8回にかけて行われており、調査隊の動向がわかります。
 
 宿泊地は下記のサイトで公開されています
 ・伊能測量隊宿泊地Googleマップ