カテゴリ:日本史 > 昭和・平成

▲写真は、本記事の内容とは関係ありません広島県 原爆資料館に所蔵されている遺品で原爆投下時刻である午前8時15分で止まっている懐中時計の針が折れていたことがわかりました。折れていたのは短針部分であり、原因としては金属の劣化と ...

『戦後70年に当たり、宮内庁は1日、昭和天皇がラジオを通じて国民に終戦を伝えた「玉音放送」などの録音原盤と音声を初めて公開した。これまで出回っている音声より鮮明で、重大な発表に臨む昭和天皇の息づかいも感じられる。同庁は昭和天皇が終戦の「聖断」を下した皇 ...

1951(昭和26)年  サンフランシスコ講和条約が締結される。この条約により、終戦後に占領下にあった日本は独立国になった。また、朝鮮の独立や台湾の放棄、アメリカにより沖縄の支配下におかれるなど、領土面では厳しい処置が下された。 ...

日本側の交渉を担当した外務大臣の小村寿太郎 1905(明治38)年 ポーツマス条約が日本とロシアの間で結ばれる。 ※今から109年前 ⚫ポーツマス条約とは 日本とロシアの間で結ばれた日露戦争の講和条約である。アメリカの仲介により締結され、アメリカのポーツマスという地 ...

以下、YOMIURI ONLINEより引用 "鋸南町の「平和を願う集まり」(明日の鋸南町を考える会主催)が23日、同町中央公民館で開かれ、先の大戦末期の激戦地・硫黄島から生還した旧日本軍の元上等兵、山口周一さん(95)=南房総市=が過酷を極めた体験を語った。戦後69年 ...

以下、 朝日新聞デジタルより引用"法務省は25日、戦前から終戦直後に軍法会議で行われた刑事裁判の記録を、来年度から国立公文書館(東京都千代田区)に移し始めると発表した。一般公開するための作業で、1936年の2・26事件や32年の5・15事件などの記録も含ま ...

↑このページのトップヘ