タグ:新撰組

    幕末の京都で新撰組6番隊組長として活躍した井上源三郎。本日1月5日は彼が亡くなって150年になる。新撰組といえば近藤勇、土方歳三、沖田総司らに注目がいきがちな井上源三郎ですが、新撰組において結成当初から幹部として新撰組を支えてきました。没後150年の節目を ...

  池田屋事件などで幕末の京都で活躍した新選組。戊辰戦争で鳥羽伏見の戦いから京都を離れ、甲州勝沼、流山、会津、宇都宮、仙台、函館と北へ転戦していきます。甲州勝沼では幹部の永倉新八、原田左之助の離脱、流山では局長の近藤勇が新政府軍に投降(その後、処刑される) ...

   幕末の京都で『京都守護職』を努めたことで知られている第9代目会津藩9代目藩主 松平容保とその養子で10代目の藩主を努めた松平喜徳の写真が見つかったことがわかりました。 写真は青森県内の旧会津藩士の子孫の家から見つかったとのことです。 専門家に ...

  少し前のニュースですが、新撰組の斎藤一に関する新史料が公開されました。   この史料によって謎が多かった明治維新後の動向が明らかになっています。      以下、日本経済新聞より引用  "西南戦争で右肋骨に銃撃を受け、警視庁では中間管理職の警察官-。幕末に ...

 新撰組副長の土方歳三の義兄として知られている佐藤彦五郎の生涯を描いた舞台が8月29日、30日に日野市三沢の七生公会堂にて、日野市の市民劇団『ザ・ウエスト・パーティ』団員によって公演が行われました。  きっかけは、4年前に劇団の代表の方が新撰組を題材にし ...

 以下、YOMIURI ONLINEより引用 "新選組副長の土方歳三(1835~69)が、駐屯していた浄土真宗本願寺派の本山・西本願寺(京都市下京区)に劣悪な居住環境の改善などを求めた記録が見つかり、同派が2日、発表した。  真夏に部屋の中で ...

警視庁の名簿に斎藤一の名前が見つかる。 朝日新聞より http://www.asahi.com/articles/ASG7Q4G96G7QPTFC00K.html 以下記事引用 "幕末の京都を警護した「新選組」の隊士で、剣客として知られる斎藤一(はじめ、1844~1915)とみられる名前が、明治時代初期の警視 ...

↑このページのトップヘ