池田屋事件などで幕末の京都で活躍した新選組。戊辰戦争で鳥羽伏見の戦いから京都を離れ、甲州勝沼、流山、会津、宇都宮、仙台、函館と北へ転戦していきます。甲州勝沼では幹部の永倉新八、原田左之助の離脱、流山では局長の近藤勇が新政府軍に投降(その後、処刑される) ...